欠かせません。

img146.jpg
昨年声が出なくなった時から、差し入れに沢山ノド飴を頂くようになりました。

歌い手なので、その前からもちょくちょくは頂いてたのですが、その時は感覚としては飽くまでノド「飴」という感じで、あくまでお菓子をもらったぞーという気持ちだったのです。

でも今は「おう!! 「ノド」飴!」という感じで、完璧に僕にとっては薬になってます。なんか、なめると安心するというか、依存一歩手前ですね。

頂いたノド飴は写真のカンカン(これも頂き物です)に入れて、いつも机の上に置いてあります。風邪の季節なんで、皆さんもノドお大事に!