ひとまず、一区切り。

SHAME ラストライブ TRANSMIGRATION、ノーカット配信版の編集とミックスが、今ようやく一区切りついた。いやー、思ったより少し時間がかかったなあ! トータルタイムを見ると2時間20分と、自分が今まで関わった作品の中でも最長。それをEの新曲と並行してやってたら、そら時間かかるわね^ ^;;。

あの日のライブ感は、きちんと入ってると思います。思えば、SHAMEはライブCDって初めてやから(DVDはありますが)、ライブバンドとしてはなかなか真価が問われる音源だと思うけど、やっぱり生の新鮮さがあって、オリジナルよりもええやんか!と思う曲もちらほらです。

曲のミックスは楽しかってんけど、MCの編集(ほら、編集しないと膨大な長さになるし、全くないっていうのもなんかライブ感ないし、ねえ)はちょっと気持ちがめげたなあ。自分のあおりとかしゃべりとか何回も繰り返し聞くって言うのは一種の拷問やね。

あとはプロジェクトがでかかったから、さすがのCUBASE5も若干動作がもっさりしました。まあ、3年前のPCに2時間半のオーディオが20トラックくらいあったら、そら疲れるよねえCUBASEくんも。

孤独な作業が終わって、誰かに話したい気持ちをブログにぶつけてみました。良いもん出来たと思うぞ! さあ、どなたか、俺をねぎらって!