SNOW LEOPARD

appleのup-to-dateプログラム(だっけ)で、入手したもののインストールしてなかったMac OS 10.6 "SNOW LEOPARD" ようやくインストールしました。

今回はメジャーアップデートと言えど、そんなに派手な新機能がないから、なんだか静かな感じだったけど(LEOPARDの時はQUICK LOOKが衝撃で、僕は随分騒いでました)、入れてみたら、いやー、すごいぞ! 劇的に速くなってる(ように感じる)!

だいたいOSが新しくなって、早くなるって事はあんまりないわけで(pantherからtigerもちょっと速くなった気はしたけど)、それを思えば今回のアップデートは凄いんじゃないですか! これが64bitの力ですか!

だいたい僕はMacで音楽制作を今は殆どしてないので、使ってるソフトはアップル製の純正のものが殆ど。だから今回の64bit化の恩恵を受けまくっているわけですね。safariはえらい速いし、icalとかも速くなってるし、素晴らしいっす。

で、OSの容量自体も7ギガくらい軽くなってるんだよね。きょうび7ギガなんて「で?」っていう位の容量かもしれないけど、ちょうどうちのMacBookは容量がかつかつになってきた頃だったんで、非常に助かります。

まー、いつも通りまとまりのない文章だけど、しかしキビキビと動くマシンは素晴らしい!という話でした。

代わりに音楽制作用のwindowsの調子はとっても悪いぞ!