2回言う奴に本気の奴はいないんだぞ。

2回言う奴に本気の奴はいないんだぞ、とは水曜どうでしょうの中で大泉さんが言ってましたが、まさにこの原則(?)によって、自分の無意識の本心を気付かされる事がある。

先日知人と初めて行ったラーメン屋さんで、一口食べて、思ったよりも随分美味しかったので

「うん、美味しい美味しい」

とひとりごちた。その直後に「はっ! 2回言ったって事は、俺とびっきり美味しいとは思わなかったんや!」とね、気付いたんですよ。

お世辞とかじゃなくて、本当に美味しいと思ったんだけど、しかし無意識に口から出る言葉は、自分の意識よりも正直のようで

子供達の芸を見て
「うまいうまい」

2次会カラオケのお誘いに
「行こう行こう」

自慢げに見せられる新しい機材に
「すごいすごい」

言ったことあるよね?

例外的に、

「いいねいいね!」

は、本当にいいねと思った時に出る…気がするんだけど、どうでしょうね。