かっと、観劇!




昨日、曲を提供させてもらっている山田ジャパン⑤「ソリティアが無くなったらこの世は終わり」を観に行ってきました。

もうね。

素晴らしかったですね。

台本ももらってたし、稽古も部分的には見せてもらってたけど、実際に舞台でキャストの皆さんの迫力、音響と照明、舞台セットの力、稽古中に練り上げられた芝居を観て圧倒されました。これは、まじで! いいと思う。やるなー山田ジャパン!

行ける人は是非観に行って欲しいので、ネタバレになるような事は書きませんが、僕はテーマを現代を生きる人に共通するような「失ったものと、それでも生きて行く自分との折り合いの付け方」だと感じました。

割と重くもなれるそんなテーマを、まさにソリティアのように(最近ルールを知ったんだけど、トランプの赤と黒とを交互に順番に並べて行くゲームなんですね)笑いとシリアス交互で見せられ、まー、なんちゅうか泣き笑いですね。

山田ジャパンの公演は全部観てるんだけど、今回はお芝居のメンタル、フィジカル両方ともすごく強い気がしました。

メンタルは作品のテーマ、脚本等にあたると思うんだけど、これが芯がぶれず、しかもナイスな遠回り感でもって表現されていて、とてもリアルな気持ちを見終わった後残します。沢山の目と心が存在する現実は、白と黒に割り切れるものではないので、その微妙ーな感じがいいなあと。

そしてフィジカル、それを実際に演じるキャストの皆さんがそのメンタルを何倍にも良く、響きやすく伝えてくれます。笑いの面でもシリアスの面でも。なんというかな「臭くなくて、熱いお芝居」という感じかなあ。シリアスな場面でふっと入る笑いが、僕にはとっても上質な照れ隠しに感じられて、嬉しくなりました。

まだ書きたい事はあるけど、あ! そうそう僕の曲もかかりまくってます。「タイムマシン」「トイピアノ」「ARIES」「MORSE」等等と、この公演のために作った数曲のインスト、そして新曲「CARVING」。

特に「トイピアノ」に共感出来る人は、このお芝居にも共感できるのではないかと思います。書き過ぎか、俺。

ま! とにかく楽曲提供してるからとか、友達だからとかを超えて、皆に観て欲しいお芝居です。昨日まではソールドアウトだったけど、今日からはまだちょこっと席があるみたいだから、行ける人は是非行ってほしいです!


山田ジャパン⑤「ソリティアが無くなったらこの世は終わり」

【日程】
●3/17(水)19:30~[SOLDOUT]
●3/18(木)19:30~[SOLDOUT]
●3/19(金)19:30~
●3/20(土)14:00~ 19:00~
●3/21(日)14:00~ 19:00~
●3/22(月・祝)14:00~ 18:00~
※3/17、18は当日券がございません。
※開場は開演の30分前となります。
※開演直前は混雑が予想されるので、
お早めにご来場下さい。

【作・演出】山田能龍

【CAST】
いとうあさこ(マセキ芸能社)
大野泰広(マセキ芸能社)
カワモト文明
ただのあさのぶ
羽鳥由記
松本渉
山田能龍
横内亜弓
尾形雅宏(グワィニャオン)
岡田亜矢(THE フォービーズ)
玉手みずき(カムカムミニキーナ)
道井良樹(電動夏子安置システム)
南あゆ美(殿様ランチ)
みょーちゃん(松竹芸能)
山口貴大(エクイステージ)

【STAFF】
舞台監督:吉川悦子・杣谷昌洋
照明:橋本剛(colore)
音響:田上篤志(atSound)・半田充(MMS)
舞台美術:寺岡崇
楽曲提供:CUTT
チラシデザイン:東京キリマンジャロ
【劇場】
サンモールスタジオ
〒160-0022
東京都新宿区新宿1-19-10
サンモール第3M-B1F
※メトロ丸の内線「新宿御苑」駅より徒歩3分
<TEL>
●劇場事務所
03-5367-5622(平日11:00~18:00)
●ロビー直通
03-3350-0335(公演期間中有効)

【チケット】
●前売:3000円 ●当日:3500円
※全席自由・日時指定
<問い合わせ>
090-4433-1618(携帯)
info@yamadajapan.com(メール)