固いのに柔らかい!柔らかいのに固い!

現在SHAMEはツアー中! 各地でまじで熱いライブを展開しております。ライブがない日も、移動だったりその他の活動だったりでばたばたしているんですが、今回大阪で炎天下を1時間くらい歩きました。さすがに汗をかいたので駅の売店に立ち寄り、昔懐かしいビン入りのフルーツ牛乳を10年ぶり位に購入! コーヒー牛乳じゃない所がちょっとしたこだわりです。

大阪の淀屋橋という所に僕が中学生の頃通っていた英会話スクールがあって、そこの帰りによく売店でコーヒー牛乳を買って飲んでいました。その時の値段は80円だったと思うんだけど、その後90円に値上がりしたのは知っていたので、今は100円か110円になってるんだろうなと思いつつ、駅の売店で「いくらですか?」なんて聞くのも憚られたので100円を出して待機。10円のおつりがくるか、はたまた10円足りないよと言われるか、はたまたノーアクションか…! 息を飲んで待っていたのですが、結局ノーアクションでした。あ、そう、100円なのねって感じです。

しかしこういうビン入りの牛乳系飲料はその中身もさることながら、ビンが良いよね。とくにそののみくち。絶妙なラウンド加減で口当たりがすごく柔らかいんだけど、原料はガラスだから本当は固い、固いのに柔らかい、柔らかいのに固いというそのアンビバレンツさは官能的ですらある。しかもビンなので環境にも良い! 缶入りとかだと「俺は飲み物を買ったのか、それとも飲み物を含んだ入れ物を買ったのか…」と深く悩んでしまいますが、こういうリターナブルなビン入りだと「俺はこの中身を買ったんだ! このビンは便宜上借りてるだけさ! だって返すもん! ほれほれ! 環境にも良い! ついでにうまいー!」という具合に悩まなくて済むので、思わず腰に手をあてて飲んでしまいそうになります。

そんな感じでツアーも楽しく回っております。今は前半戦が終わったところ! これから北日本、後半戦に向かって頑張るぞー!