山田ジャパン稽古日誌 「2日目/初稽古 前半」

2012年2月14日、火曜日。盗聴少年、今日からいわゆる「稽古」が始まる。

だいたいこの「稽古」という言葉がもう新鮮だわね、我々歌い手にしてみたら。僕らで言うと「リハ」とか、まあ「練習」とかだ。ライブのリハとはいっても稽古とは言わない。稽古っていうと、なんか小学生の頃習っていた日本舞踊を思い出す…

…はっ! てことは俺、稽古経験ありじゃん!

と自信を回復して、稽古場へ。稽古場は稽古開始時間より前に余裕をもって開いているので、初参加としては早めに行くのが筋だぞ俺。

と思っていたんだけど、予想外に前のお仕事が押してしまい、電車も微妙に遅れてて、結果ギリギリに。今回はGoogleマップも的確な仕事をしたんだけど。

稽古場に入ると、皆さん柔軟体操やらストレッチやら談笑やら、思い思いに「稽古前の時間」を過ごしている。勿論その感覚も僕にはまだないのだが、「こういうのも慣れてますよ~。ちっとも所在なくありませんよ~。リラックスしてますよ~」という顔をしてる自分に内心突っ込みつつ、能龍はまだ来てないな~とか思いつつ、いそいそと稽古着に着替える。

稽古着! 件(くだん)の稽古着!

いやね、2/1放送のユナイト!緊急版で「稽古着って何着たらいいの??」みたいな事も話したもんだから、それでTwitterとかでCUTT稽古着ネタ的な流れも少しあったから、

「気合い入れてパリッパリのジャージーをおろしてきましたよ~」

的な事もやった方がいいのかと思ってたんだけど、正直そんな事に気を回す余裕などなく、和やかながらにシリアスな稽古の雰囲気も知ってるので、その手続きはもういいか…とグレーのナイロンパンツ的なものと白い長袖のティーシャツにしました。能龍には後で「ちょうどええとこ着て来たな~(ニヤッ)」と笑われたけどね。

昨夜親睦会でちらっとお会いしたエネルギーの森さんと、初めてお会いする劇団K助の藤原さんにご挨拶。森さんはこれまでの山田ジャパン主題歌をとても気に入ってくださっていて、「曲作れるって本当凄いですよね。僕作れないですもん。いやあ凄い」と話しかけてきてくれはるのだが基本目の前で褒められるのが苦手な僕は(褒められてるのは又聞きしたい!)「いえ…えへ…」と軒先で乾燥中の一反木綿のようなリアクションで返してしまう。その例えもようわからんけれども。申し訳ない。

さあ俺も俺なりに準備するぞ!とリップロール(唇を震わせるボイストレーニングの基礎的なエクササイズの一つ)をしていると、みょーちゃん

「かっとくん、ボイトレとか出来るん? 教えて~」と話しかけてきてくれたので、お!得意分野来た! 任せて! とばかりにそう答え、冗談まじりにホワイトボードの前に立つと

「みんなー、かっとくんにボイトレならうよ~。集まって~」とみょーちゃん。

…いやいや、俺とみょーちゃんにしか聞こえてない話しやったやん…。その気軽さで調子のってしもたやん…。皆ものすごい素直に集まって来はるやん…。でもやっぱりちょっと怪訝そうやん…。でも今更ホワイトボードに掲げた手を下ろされへんやん…。

…。

…逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ(古い)…

逃げちゃだめだっ!(でも今年は秋に映画あるしね)

「えー、でわあっ、ボイストレーニングの基礎エクササイズの一つであるリップロールをやりまあすっ。このエクササイズの良い所わぁっ、呼気量を一定に保つ事によってぇ(半ば焼けくそ)」

とおっぱじめ、10数人がいっせいにリップロール。くちびるがドナルドダックのようにぷるぷる~。両頬に人差し指をあてプルプル~。稽古場全員のプルプル~。

そこにコントみたいなタイミングで

「おはようさ…っっ!?」

と入って来た能龍氏、カッと目を見開き、プルプルを凝視。

凝視。それでも止まないプルプル。能龍凝視。凝視ついでにホワイトボードの前にいる俺を見る。いや、違うねん。俺が言い出したんじゃないんねん。みょーちゃんが、みょ、みょーちゃんがぁっ。

…という心の声に負けず俺もプルプルッ!

なんて事をやっているうちに稽古開始の流れに。いやあ~、冷や汗かいたよ。全くみょーちゃんったら…。

はっ、でもこのボイトレのくだりが有った事によって、確実に僕と皆さんの間の距離は縮まったぞ。和やかな感じになったぞ。ひょっとして、ひょっとしてみょーちゃんは始めからそれを見越して…

弾かれたようにみょーちゃんを見る。

みょーちゃん、右目でウィンク(パチッ)。

みょ、みょーちゃぁあん!

…と、後半ちょっと1ウィンクぶんのフィクションが混じりましたけれども、粋な男だみょーちゃん! そんな感じで今度こそ稽古開始!

後半に続く!



そんな山田ジャパン第10回公演「盗聴少年」、ご予約はWEB予約
東京公演用 http://ticket.corich.jp/apply/26329/014/

大阪公演用 http://ticket.corich.jp/apply/33911/014/

【携帯電話にてご予約のお客様へ】
ご予約完了後、予約確認メールをお送りしますので、メールフィルター設定をされている方は、下記メールアドレスを受信可能にして下さい。
yamadajapan.ticket@gmail.com

またはローソンチケットよりお求め頂けます!

詳しくはコチラ